自分が大学生時代の頃から付き合っている彼女がいるのですが、自分にはもったいないと思うほど良い子なので、そろそろ結婚したいと思っていました。

付き合ってから6年が経っていますし、時期的にもちょうどいい頃だと思っていたのですが、そのことを両親に話すと烈火のごとく怒ったのです。

彼女は自分が行きつけのレストランで、ウェイトレスとして働いていたのですが、そのことが気に入らなかったようです。

そもそも彼女の家庭は母子家庭だったこともあり、母親を助けるために高校を卒業してすぐに彼女は働き始めたのですが「そんな女性は信用出来ない」と取り付く島もありませんでした。

彼女自身はいつか自分の店を持ちたいと考えていたので飲食店を仕事場として選んでいたのですが、それを説明しても「怪しい」の一点張りだったのです。

なので両親を納得させるために、彼女の身元調査を探偵事務所に依頼しました。

正直言ってとても心苦しかったですし、彼女を疑うようで申し訳ない気持ちが心のなかいっぱいに広がっていました。

しかし、彼女との結婚を認めてもらうにはこれしか無いと思って、身元調査を依頼することにしたのです。

予想外の結果が

友人から紹介してもらった探偵事務所だったので、多少割安な金額でかなりの情報を集めることが出来ました。

その結果は自分自身も知らない意外なものがあったのです。

確かに彼女は母子家庭なのですが、彼女の母親のお兄さん、つまり彼女の叔父に当たる人物はかなりの資産家だということがわかったのです。

会社を経営しているだけでなく、不動産経営や事業をいくつも展開しており、私の父が取引をしている会社もその中に名前がありました。

彼女も彼女の母親も「他人に迷惑をかける訳にはいかないから」と資金援助を断っていたそうです。

そこからは手のひらを返すようにうちの両親も結婚に賛成してくれました…。

それと正直、身元調査をしたことが彼女に知られてしまうのでは…とビクビクしていた時期もありました。

実際のところは全く気付かれていませんでした。

というのも、自分から身元調査をしたこととその経緯を彼女に伝えたのですが、

彼女
全くそんなことはわからなかったよ

と言われたからです。

身元調査をしているということがわからないように調査をしてくれるということにも感動しましたし、何より彼女の優しさに驚きつつも嬉しく思いました。

そんな彼女を幸せにしたいと思い、先日プロポーズをしました。

ようやく返事がもらえて、来年結婚する予定になりました。