身元調査について

「相手の身元をあらかじめ知っておきたい」
「相手の経歴に問題がないか把握しておきたい」
このように感じているときには、探偵事務所の身元調査のご利用がおすすめです。依頼に応じて、調査対象者の身元を細かく調査し、調査報告書にまとめてご依頼者様に結果をご報告いたします。
探偵事務所がおこなう身元調査について、その内容を詳しくご紹介いたします。

身元調査について

身元調査とは、ある人物の身元を詳しく調査することです。
相手の経歴や仕事の状況、家族の状況や人間関係といったパーソナルデータを把握することは簡単なことではありません。探偵に身元調査を依頼すれば、一般の方ではなかなか調べられないような相手の素性や情報を詳しく調査することが可能です。
相手の身元を調べるというとやましいことのように思えるかもしれません。しかし、たとえば恋人に重大な問題があった場合、それを知らずにいれば大きなリスクを負うことになります。
また、家族や親類、友人、会社の従業員などが問題を抱えていないかといった点も気になるものです。
こういった問題点を把握しておくことは、将来の大きな安心材料になるものです。

身元調査ではどのようなことが分かる?

探偵に依頼する身辺調査で把握できる項目は数多くあります。
例えば相手の属性や経歴、仕事先、家族構成といった基本情報はぜひとも知っておきたいものです。また、探偵は相手の人間関係や生活ぶりに加えて、トラブルの有無や前科、借金の有無などを調べることもできます。
探偵は張り込みや尾行などの実地取材のほか、官報などの公開情報を詳しく調べたり、非公開情報の第三者開示請求をおこなったりする方法で身元調査をします。ほかに、覆面取材や電話取材といった方法で対象者の身元を調べるケースもあるものです。
こういった調査を個人がおこなうことはかなり難しいため、身元調査はプロである探偵に任せるのがおすすめです。

身元調査の活用方法

探偵事務所では、以下のような身元調査が可能です。

結婚前に交際相手の調査をおこなう

結婚前に探偵に依頼し、交際相手の素性を調べる調査をおこなう方は少なくありません。
たとえば相手に犯罪歴があった場合にはあとあと大きな問題に発展するおそれがあります。また、結婚歴があったり、子どもがいたりすることを相手が隠している可能性も考えられます。
結婚前には婚約者本人だけでなく、その家族や親戚の勤務先や経済状態などもぜひ知っておきたいものです。家族や親族に借金があったりいかがわしい仕事に就いている者がいたりという事実を事前に知っておけば、しかるべき対処が可能となります。
結婚してから相手に問題が発覚すると、なかなか離婚できず大きな痛手を追うケースもあるため、こういった問題は結婚前に把握しておくことが大切です。

従業員の身元を調べる企業もある

従業員を雇用するときに人事部が応募者の身元を調査することがあります。もしも応募者が嘘の経歴を伝えていたり反社会勢力とのつながりがあったりした場合、採用後に大きな問題が発生する可能性が考えられるためです。
また、既に雇用している従業員の身元を調査するケースもあります。探偵事務所に依頼する身元調査では、営業中に不適切な行動をしていないか、競合他社への情報のリークをしていないかといった点までを調べることもできるのです。

ストーカーの身元を特定する

探偵事務所にはストーカー被害の相談が持ち込まれることもあります。
ストーカー被害に遭っていても、実害がなければ警察はなかなか捜査してくれないものです。また、相手の身元が分からなければ警告や裁判所からの中止命令を出すこともできません。
身元が分からない相手にストーカーされているときには、探偵事務所にストーカーの身元調査を依頼するのが安心です。

家族や親戚の状況を調査する

家族や親戚の問題を解決するために身辺調査を依頼する方もいます。
たとえば離婚時の親権争いで、母親または父親に育児放棄などの問題があるときには、探偵事務所による身元調査で事実を証明することが大切です。
また、家出した家族に関する調査や親族の借金等に関する身元調査を探偵に依頼すれば、家族や親戚間の問題を解決することが可能となります。

その他のイレギュラーな身元調査

探偵事務所にはイレギュラーな相談も数多く持ち込まれます。
たとえば借金をしたまま行方が分からなくなった人の身元調査や、再婚した親の新しいパートナーの身元調査が持ち込まれる例もあります。
また、金融会社が債権回収のために債権者の身元調査をおこなうケースも少なくありません。
特殊な問題に悩んでいる場合には、まずは探偵事務所に相談して身元調査が可能かどうかを確認してみましょう。

身元調査の実例

ケース1:婚約者の身元調査

Mさんは20代の娘さんを持つ50代男性です。このたび娘さんに婚約者を紹介されたとのことで、その婚約者が信頼できる人物かを調べたいと探偵事務所に依頼を持ち込みました。
娘さんに幸せな結婚をしてほしいという思いは親御さんにとって当然のことです。さっそく当探偵事務所ではターゲットの男性の経歴や生活態度、仕事ぶりなどを調査しました。
するとターゲットの男性には離婚歴があること、また前の奥さんが引き取った2人の子どもがおり毎月養育費を振り込んでいることが判明したのです。Mさんとその娘さんは男性の婚歴についてはまったく知らされていませんでした。
さらに調査を重ねると、ターゲットの男性の離婚事由が男性側の不倫だったことも判明しました。
Mさんはこの調査結果を娘さんに伝え、結局娘さんは彼との婚約を破棄するに至ったのです。

ケース2:ストーカーの身元調査

Sさんは最近仕事帰りに知らない男性にあとをつけられているように感じていました。また「あなたをいつも見ています」という手紙が郵便受けに入っていたこともあり、警察に相談しました。
しかし事件性がないことから、警察は「近所のパトロールをします」と返答したのみで、具体的な捜査はしてもらえなかったといいます。
しかしその後もストーカー行為が続いたため、Sさんは探偵事務所に相談し、ストーカーの身元調査を依頼しました。探偵がストーカーの身元を特定し、さらにストーカー中止命令を出すための方法をアドバイスしたことで、Sさんはストーカーにつきまといをやめさせることに成功しました。

ケース3:仕事仲間の身元調査

Uさんは会社を辞めて独立し、個人でホームページ制作の仕事をしています。依頼が増え忙しくなってきたため、SNSで仕事仲間を募ったところ、仕事に協力してくれるというHという仲間が見つかりました。
この人材が信頼できるかどうかを調べるため、Uさんは探偵事務所に身元調査を依頼しました。するとHには膨大な借金があることが判明したのです。また、前職では会社の金を横領したことが原因で解雇に追い込まれていたことも分かりました。
Uさんはこの調査結果を知り、Hさんを信頼して仕事を任せることはできないと判断し、結局仕事への協力を断ったそうです。

探偵事務所の身元調査は日常的なシーンで活躍します。
相手の住所や経歴が分からないときや問題がないかを確かめたいときには、身元調査を行うとよいでしょう。人に相談しにくい悩みを抱えている方は、ぜひご相談ください。

探偵事務所アーガス