身元調査は相手の事をよく知るために利用する調査とも言えます。

探偵事務所の仕事の項目にも身元調査があり、相手がどのような人物であるのかを詳しく調べる調査になります。結婚相手や職場で働く社員のことなど裏に問題を抱えていないかという内容を調べる場合が多いようです。

しかしプライベートな部分でもあり、個人情報保護法などもあることから、探偵事務所でも入り込めない部分もありますので、それを理解した状態で身元調査の依頼をしましょう。

身元調査の中でも人生に大きくかかわる問題なのが結婚です。好きだから結婚するのは当然だと思いますが、相手の事をどれだけ知っているかは人それぞれ異なります。

結婚しても最終的に離婚へと進んでしまう夫婦も増えている原因には、

・結婚相手の多額の借金が見つかった。

・浮気や不倫を簡単にする人だった。

・短気で暴力をふるってくる性格だった。

このように結婚後になって見えて来る性格などがあります。

結婚後に見えてくる性格

付き合っている時はそれほど気にならない事も、結婚して毎日一緒に生活する事で見えて来る現実も多々あります。若くして結婚する人や出会って何日で結婚といった話も聞きますが、必ずではありませんが離婚というケースも少なくありません。

本来、結婚は当人たちの問題ではなく親戚一同を巻き込んだ大きなものです。どこの誰だかも分からないような人と結婚するとなれば親族も気になります。結婚後に悔やまないためにも本人だけではなく、親が身元調査の依頼をして来るケースもあるのです。

後で色々見えて来るのであれば、結婚前に身元調査を行ってどのような人間なのか、結婚しても大丈夫なのかを確認するのが良いと思います。結婚すれば色々な困難や問題にもぶつかりますので、それを一緒に切り抜けられる人物かは早めに見抜きたいところです。

現在では身元調査と言えども個人情報という壁があるため、簡単には情報を引き出す事が困難になっています。

そこは探偵事務所の実力となりますが、違法な身元調査の方法では意味がありません。実績がある大手の探偵事務所に依頼するのが鉄則ですね。

尾行調査や素行調査など人間の行動や環境を調べるのが探偵事務所が得意とする項目ですが、結婚に対しての身元調査はより高い技術が必要と言えます。もしも相手側に身元調査をしている事がバレた場合は、話が無かった事になる可能性もあります。

そのため調査前の情報は非常に大切ですので、なるべく多くの事柄を伝えておくとスムーズにそして安全に身元調査は行えます。