報酬は高いが、危険がいっぱい!

私はお願いをしたことはありませんが、私の知り合いが探偵事務所を経営しています。今から10年くらい前に始めたのですが、その知り合いの話しを書きたいと思います。 実際に私も開設当初は手伝ったこともあります。

その知り合いは、前職、結婚相談所に勤めており、かなりの成績を収めていました。わたしともその時に知り合ったのですが、物腰の柔らかい、何でも相談できそうな感じの好青年でした。 そのうち、その知り合いから「探偵事務所をやりたい」という話しをされ、当初はなんでまた、という感じでしたが、知り合いの話によると高報酬で自分のペースで仕事ができるからとのこと。 ただ、よく話をきいてみると、その奥さんとの離婚を控えており、その慰謝料の支払いをするたえ、給料では払うのが厳しくなったというのが実情でした。 しかし、そんなに甘い世界ではなかった事は後で思い知らされたようですが。

軌道に乗り出した仕事

それから、あっと言う間に会社名を決め、事務所を借りました。広告を出し、あっという間に最初の相談が。たぶん、犬を見つけてほしいというような相談だったと思います。 当然報酬は低かったと思いましたが、きちんと見つけたようです。そんなこんなで半年が過ぎたころ、離婚相談の相談をされたと話しを聞きました。 奥さんが旦那さんの行動を不審に思い、浮気をしているのでは疑っているとのこと。いろいろ話しを聞くと、本当にしているかどうかは不明でもしかするとしていないかもしれない様子。 最初は断ろうと思ったようですが、1週間で証拠をつかめば100万円を支払うという以来だったため、渋々引き受けたようです。 それから、張り込みをして旦那さんの尾行をしたようですが、結局証拠を掴むことができなかったようです。 奥さんはかなりご立腹だったようですが、探偵事務所の相場として、そういった場合でも20万円、30万円は支払うようなので、その時は10万円をもらったようです。 ただ、一日中、車や外で張り込みをして10万円、なかなか厳しい仕事だなと思いました。

その他に、部下に中年の女性を雇うことになり、その女性に尾行を依頼した時の話しです。 その女性も素人で興味から、知り合いの会社に勤めたようですが、尾行をして尾行した相手に気づかれ、逆に捕まってしまったそうです。 その女性から「来てください」という連絡を受け、待ち合わせの場所に行ってみると、下着姿の女性が。 尾行した相手にいろいろ聞かれてしまい、その件は逆に慰謝料を払ったそうです。また、女性の下着姿の写真も買い取ることになり、大変だったそうです。 確かに高い報酬のようですが、危険がいっぱいの仕事だと思います。仕事を実施して慰謝料を請求されてしまうなんて・・・ハイリスクな業務があるものだと考えさせられました。 まあそのような失敗は経験を積んで実力を積めばそうそうは起こらないことでもあるんですけどね。

やはり探偵が実施する尾行、張り込みなどの仕事は素人が一朝一夕で簡単に出来る仕事ではないと言うことですね。 安易な判断で尾行などは絶対にしてはいけない行為ということでしょう。 現在では探偵の資格を持たない人が尾行をすればストーカー法に抵触し刑事罰の対象となることも考えておかなければなりません。 その他にも住居不法侵入や迷惑防止条例など、頭に入れておかなければならない法律がいくつかあります。 探偵もいろいろな法律を学び、常に勉強していかなければならず、この点からも一般人である素人が立ち入れる仕事ではないのですね。 昔のように探偵という看板を上げれば探偵に慣れたという時代ではなくなったという事でしょう。